キャリアアップ

看護職のキャリアアップの選択肢には、専門看護師や認定看護師などの資格があります。これらは、日本看護協会認定の、より高い専門性や高度な知識・技術を持った看護師資格です。これらの違いや役割について、ご紹介します。

専門看護師
11の専門分野で6つの役割を持つ専門看護師の資格。高水準の知識・実践に加え人的コーディネートや教育といった役割も担います。
認定看護師
21の看護分野で3つの役割を持つ認定看護師の資格。高水準の看護実践や、看護職に対する指導やコンサルテーションを行います。
⇒認定看護師のご紹介

認定看護管理者
管理者として優れた資質を持ち、高水準の看護ケアを提供するために、組織を発展させる役割を担います。
奨学金
専門看護師、認定看護師を目指す看護職のための奨学金をご紹介します。

各種資料の閲覧
⇒新人看護職員研修体制と部署における体制つくり(補足資料)
⇒平成28年度石川県新人看護職員研修事業「教育担当者研修」資料 ※10/8(土)分

このページのトップへ