キャリアアップ

看護職のキャリアアップの選択肢には、専門看護師や認定看護師などの資格があります。これらは、日本看護協会認定の、より高い専門性や高度な知識・技術を持った看護師資格です。これらの違いや役割について、ご紹介します。

専門看護師
11の専門分野で6つの役割を持つ専門看護師の資格。高水準の知識・実践に加え人的コーディネートや教育といった役割も担います。
認定看護師
21の看護分野で3つの役割を持つ認定看護師の資格。高水準の看護実践や、看護職に対する指導やコンサルテーションを行います。
⇒認定看護師のご紹介
⇒平成27年度~29年度 石川県認定看護師育成支援事業における補助対象者の活動報告について

認定看護管理者
管理者として優れた資質を持ち、高水準の看護ケアを提供するために、組織を発展させる役割を担います。
特定行為研修
看護師が手順書により特定行為を行う場合に特に必要とされる実践的な理解力、思考力及び判断力並びに高度かつ専門的な知識及び技能の向上を図るための研修です。
⇒平成30年10月30日(火)開催 特定行為研修会
⇒看護師の特定行為研修制度ポータルサイト(厚生労働省)

奨学金
専門看護師、認定看護師を目指す看護職のための奨学金をご紹介します。
各種資料の閲覧
⇒新人看護職員研修体制と部署における体制つくり(補足資料)
⇒平成30年度石川県新人看護職員研修事業「教育担当者研修」資料
⇒平成30年度 専門的看護実践力研修【認知症看護】事業「急性期病院における 認知症ケアの取り組みについて学ぶ」(浅ノ川総合病院)

このページのトップへ