施設紹介

施設に資料請求や問い合わせをするには、ログインしてください。

病院(急性期)

一歩先んじた医療をテーマに、「信頼される医療」と「チーム医療」の実践に努力しています

国立病院機構 金沢医療センター

所在地: 石川県金沢市下石引町1-1
連絡先: 金沢医療センター管理課給与係長
TEL 076-262-4161
kyuuyo-1@hosp.go.jp

資料請求

問い合わせをする


国立病院機構 金沢医療センター


  • 施設基本情報
  • 募集要項
  • 採用イベント情報
  • 施設の魅力

施設基本情報

当院は、高度な診療機能を発揮し、「一歩先んじた」信頼される医療を提供するために入院治療に重点を置いた急性期病院です。
約554の病床を有し、広範囲にわたる疾患に対して安全かつ最良の医療を提供することを使命とし、国立病院機構では“高度総合医療施設”としての役割を担っています。
また、同時に地域における基幹病院として地域医療に貢献することをも使命としています。

施設理念 私たちは、生命の尊さと人権を尊重し、安全で最良の医療を目指します。
基本方針 一、説明と同意に基づく信頼される医療を提供します
一、病病連携・病診連携を推進して、地域医療に貢献します
一、臨床研究を行い、医学の進歩に貢献します
一、医療連携基盤の安定に努め、医療環境の向上を図ります
診療科 内科、精神科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科 計23科
病床数 医療法承認病床数
一般  512床
精神  42床
総数  554床
特色 (1)血管病センター
平成10年7月1日より血管疾患、特に動脈硬化性疾患患者を多くの診療科にわたり観察・治療するために血管病センターを開設しています。

(2)がん診療部
当院ではがん診療部を設立し、難治療性癌に重点を置いて外科的治療、化学療法並びに放射線治療を中心とした集学的な診療体制を取っています。
平成19年1月31日にがん診療連携拠点病院(石川県中央医療圏担当)に指定されました。
アクセス ■バスの場合
JR北陸本線金沢駅下車
駅東口北陸鉄道バス3番乗り場(湯涌温泉行き、錦町行き、金沢学院大学行き、東部車庫行き)にて(約3.5km、20分)出羽町(国立病院前)停留所下車、徒歩1分

■ 車の場合
・北陸自動車道東インターから
兼六園方向(兼六園下交差点)を目指して下さい。兼六園下交差点を小立野方面に直進し、カーブしながら長めの坂を上りつめた左手土塀の中の建物が当院です。

・北陸自動車道西インターから
兼六園方向(野町広小路交差点で左折し、香林坊交差点右折)を目指して下さい。香林坊交差点を広坂通りに進み、広坂交差点を直進して下さい。左手の兼六園に沿うように県立美術館前で左折しますと、成巽閣が見えますので、それに沿って進むと三叉路にでます。交差点の向かいの土塀に囲まれた建物が当院です。

▼医療センターサイト内「病院の周辺ガイド」
http://www.kanazawa-hosp.jp/pv/guide.htm

こんな職場です!

私たちの職場はこんな場所です。

国立病院機構 金沢医療センター

静脈注射は認定制度で、確実な知識と技術を学びます。

国立病院機構 金沢医療センター

急変時にも慌てずに対応できるように研修を受けることができます。

国立病院機構 金沢医療センター

認定看護師大集合!なりたい自分になる支援があります。

国立病院機構 金沢医療センター

金沢医療センターはオンもオフも充実します。

国立病院機構 金沢医療センター

新人看護師は複数の学校から入職してくるので、強い味方の同期にたくさん出会えます。

国立病院機構 金沢医療センター

カンファレンスやチーム医療が充実していて、多くのコミュニケーションで活発な職場が待ってます。


施設基本情報 | 募集要項 | 採用イベント情報 | 施設の魅力

 

このページのトップへ