お知らせ

一覧へ戻る

日時 2017年10月03日 (火)
タイトル 日本看護協会からの調査のお願い
内容 日本看護協会では、平成29年度 厚生労働省委託事業「看護職員の多様なキャリアパス周知事業」に取り組んでおり、本事業の一環として、全ての看護職(就業の有無を問わず)の皆様を対象とした看護職のキャリア形成と働き方の実態を明らかにするための調査を行っております。

本事業は、看護職の多様な働き方のモデルを作成し、看護職や学生に向けて周知することにより、看護職自身に働き方の選択肢は多岐にわたることを認識してもらい、自分自身のライフサイクルやスタイルに合わせた柔軟な働き方を選択し、キャリア形成や継続につなげることを目的としております。

その中で、就業・未就業に限らず、全ての看護職を対象とし、どのようなキャリアをたどっているのか等を明らかにし、看護職員の多様な働き方モデルを作成する基礎資料といたします。
可能な限り多くの看護職の皆様に調査へご参加いただきたいと考えております。
つきましては、実態調査のご協力をお願い申し上げます。

■対象者
全ての看護職(就業の有無を問わず)

■調査方法
下記URL「日本看護協会」のホームページからアクセスをお願いします。
http://www.nurse.or.jp/

次に、日本看護協会ホームページトップ画面にある「新着情報」2017年9月22日【調査協力のお願い】から回答をお願いします。
※ログインID・パスワードをお持ちでない方は「ない」を選択して回答にお進みください。

■調査回答期間
9月22日(金)-10月13日(金)

このページのトップへ