アイコンの見方:
看護師国家試験
准看護師試験
助産師国家試験
保健師国家試験

金沢大学 医薬保健学域 保健学類 看護学専攻

取得受験資格: 看護師国家試験 保健師国家試験 修学年数: 4年

所在地 〒920-0942 石川県金沢市小立野5丁目11番80号
TEL/FAX TEL: 076-265-2500/FAX: 076-234-4351
U R L http://mhs3.mp.kanazawa-u.ac.jp/
E-mail webmaster@mhs.mp.kanazawa-ac.jp

【当校保健学類への資料請求について】
資料請求フォームよりお申込みのうえ、返信用封筒(角型2号、140円切手を貼り、受信者の「郵便番号、住所、氏名」を明記したもの)を別の封筒に入れ、封筒の表に「保健学類案内請求」と記入し、上記住所の「金沢大学保健学務係」宛にお送りください。

外観

資料請求

※学校資料は2019年3月下旬に発行予定です。それまでにご請求された場合は前年度版をお送りいたします。


  • 学校紹介
  • 受験案内
  • アクセス

学校紹介

教育理念

看護学専攻では、大学院教育を有する総合大学の特質を活かしながら、現代社会の人々が看護職に求める保健ニーズに対応できるように、看護の専門知識とエビデンスに基づいた技術を教授し、看護職に誇りと責任そして探究心をもった実践者を育成します。
また、看護職者として生涯学習の基盤となるアクティブ・ラーニング(積極的自己学習)スキルを習得しながらの基礎教育を提供します。将来、実践・教育・研究分野のリーダーとして看護の発展に貢献できる人材を育成することで大学としての使命と地域から期待される役割に応えます。

教育目標

第1にヒューマンケア精神と職業倫理をもち、多様な価値と国際的視野をふまえて、優れた看護を展開できる看護実践者の育成をめざします。
第2に、看護の質の向上と看護学の発展に貢献できる基本的能力を習得し、創造的な思考で、改革にむけて取り組み、活躍できる人の育成をめざします。

国家試験受験資格

  • 看護師 保健師※1 助産師※2(大学院)

※1 保健師免許取得後、申請により養護教諭2種免許(都道府県教育委員会へ申請、但し、所定の科目履修が必須)、衛生管理者免許(労働局へ申請)を取得することができます。
注意:保健師教育は平成26年度入学生より選択制となりました。

※2 助産師教育は大学院博士前期課程で実施しております。詳細は、本学類のHPをご覧ください。

進路

主な就職先

金沢大学附属病院、石川県立中央病院、金沢医科大学病院、金沢市立病院、KKR北陸病院、富山大学附属病院、富山県立中央病院、福井大学医学部附属病院、福井県立病院、東京大学医学部附属病院、名古屋大学医学部附属病院、京都大学医学部附属病院、金沢市職員、福井県職員、京都市職員、札幌市職員、その他

主な進学先

金沢大学大学院、京都大学大学院、富山大学大学院、金沢大学養護教諭特別別科、その他

受験案内

※左右にスクロールできます。

入学定員 入学定員80名(一般入試前期、一般入試後期、推薦入試Ⅱ)、3年次編入学10名
(ほかに特別帰国子女、私費外国留学生)
キャンパスビジット
(対象:高校2・3年生、既卒生)
2019年8月8日
サマーカレッジ
(対象:高校1年生)
2019年8月9日
金大祭 2019年10月26日、27日 角間キャンパスを中心に開催
医学展 2019年10月26日、27日  宝町キャンパスを中心に開催 

2020保健学類案内が発行されています。来年度入学者選抜に関する要項は7月発行予定です。

アクセス

■北陸鉄道バス
以下のいずれかに乗車 ⇒「小立野」下車【約20分】⇒徒歩【約5分】
・JR金沢駅兼六園口(東口)7番乗り場から「11東部車庫・金沢東高校・金沢学院大学行き」「12北陸大学・湯涌温泉行き」
・金沢駅兼六園口(東口)6番乗り場から「13湯谷原・医王山」「14田上行き」
・金沢駅金沢港口(西口)5番乗り場から「10東部車庫・金沢学院大学・金沢東高校行き」

 

このページのトップへ