悪心・嘔吐

悪心・嘔吐に関するセミナーの資料を元に、悪心・嘔吐の定義や原因、療法、アセスメント、意思決定支援までの流れについて解説します。

この「医療技術情報」は会員限定コンテンツです。ページを読むには、まず石川ナースナビに新規登録してくださいね!

【試し読みOK!】 非会員の方は、「認知症vol.1 認知症とは」を試し読みできます。

vol.1 悪心・嘔吐とはvol.1 悪心・嘔吐とは
悪心・嘔吐は大きく3つに定義づけられます。その原因や病態、発生のメカニズム、さらにがん患者さんの特徴について解説します。
vol.2 アセスメントvol.2 アセスメント
悪心・嘔吐のアセスメントのポイントを解説します。さらに、評価ツール「Grade分類」の紹介や出現形態についても言及しています。
vol.3 療法vol.3 療法
悪心・嘔吐の療法には、外科的治療、薬物療法、非薬物療法の3つがあります。それぞれについて詳しく解説します。
vol.4 意思決定支援vol.4 意思決定支援
終末期医療における、患者さんやその家族の意思決定支援について解説します。悪い知らせを伝えるコミュニケーションや、「NURSE」の技法を使ったコミュニケーション術を紹介します。

 

このページのトップへ