看護師国家試験を受ける前のアドバイス

石川県立総合看護専門学校の国家試験担当の方に、看護師国家試験を受ける前のアドバイスを伺ってきました!受験生のみなさん、参考にしてみてくださいね。

試験前のアドバイス

☆ 模擬試験の時も本番の気持ちで受けよう

受験番号は忘れていませんか?解答用紙の解答欄はずれていませんか?
模擬試験の時から確認をしっかりと行いましょう。


☆ 試験直前は生活リズムをしっかりと整えましょう

看護師国家試験は通常、午前・午後と試験が行われます。
直前では夜遅くまで勉強していたり、働きながら試験を受ける受験生も多いと思いますので、朝からの試験で力を発揮できるように、朝型の生活に合わせましょう。


☆ インフルエンザ対策をしましょう

看護師の国家試験は通常、2月に行われます。
気を付けなければいけないのは、その時期とインフルエンザの流行時期がかぶっていることです。事前に予防接種を受けたり、こまめな手洗い・うがいを心がけましょう。その他、忘れがちですが部屋の換気をすることも大切です。
また、免疫力が弱まっていると感染のリスクが高まるので、睡眠・食事にも気を付けるといいですね。


☆ 雪・雨対策をしましょう

石川県は年間降水日数が日本一です。(平成28年版石川100の指標 付表4石川ユニークデータより)
試験がある2月はまだまだ雪の降る日もあるので、試験当日は雨具・濡れても大丈夫な靴・濡れた時のためにタオルを持っていくなど、準備をしていきましょう。

☆ 何事も事前確認をしっかり行いましょう

「受験票」「鉛筆」「試験会場までの交通手段」「時計」…
受験には忘れてはならない持ち物や確認事項が沢山あります。そのため、当日になってから確認するのではなく、前もって確認しておきましょう。


☆ 当日忘れ物をしてしまったら…

「確認したのに忘れた…」人間はそんな時にパニックになり、焦ってどうしたらよいのかわからなくなってしまいます。
もし当日に忘れ物をしてしまったら、落ち着いて受験会場の担当者に相談をしてみましょう。借りられるものがあれば貸してもらえたり、解決につながることがあります。

試験情報

※試験会場は石川県内のみ記載しております。
※試験会場は予定です。
※試験会場(大学等)への問い合わせはご遠慮ください。

  試験期日 試験会場
第102回助産師国家試験 平成31年2月14日(木曜日) 金沢医科大学
第105回保健師国家試験 平成31年2月15日(金曜日) 金沢医科大学
第108回看護師国家試験 平成31年2月17日(日曜日) 金沢医科大学、北陸大学太陽が丘キャンパス

石川ナースナビも応援しています皆さんの日頃の成果を発揮できるように、自信を持って試験に臨んでください。
石川ナースナビも応援しています!

このページのトップへ